カウンセリング予約

目の整形



切開をすることなく、髪の毛よりも細い医療用糸でまぶたの裏側から二重幅を固定します。奥二重や末広型の二重、平行型の二重など患者様のご要望とお顔立ちに合ったデザインが可能です。
施術は10分程度で終了し、翌日からメイクや洗顔、シャワー浴をしていただけます。

【メリット】・切らない ・全切開法よりもダウンタイムが短い

腫れぼったい・むくみやすい目の方におすすめの施術で、希望の二重のラインに沿って3~4㎜程度切開し、余分な脂肪を取り除きます。切開した部分は二重のラインで目立たないように埋没法で二重を形成。埋没法単体での施術をするよりも二重のラインがくっきりとした印象を与えることができます。
施術時間は約20分です。翌日から洗顔が可能になり、抜糸を終えた術後8日目にアイメイクが可能になります。

【メリット】・傷が目立たない ・仕上がりが自然

全切開法は二重のラインに沿って余分な皮膚や脂肪を切除するため、まぶたのたるみにお悩みの方や幅広の平行型二重をご希望の方におすすめの施術です。埋没法よりも二重のラインが取れにくいと言われています。
施術時間は両目で60分程度です。術後7日目の抜糸からアイメイクが可能になります。
(※脂肪によってまぶたが厚く、埋没法だけではキレイな二重のラインが形成できない方にも全切開法をおすすめする場合があります。)

【メリット】・埋没法よりも長期的な効果 ・エイジングケアにも

眼瞼下垂とは、まぶたを引き上げる“挙筋”の力が弱いためにまぶたがしっかり開かず、黒目がよく見えていない状態のことを言います。加齢とともに眼瞼下垂になる方もいれば生まれつき眼瞼下垂でお悩みの方もいらっしゃいますが、ハードコンタクトレンズの長期間使用などによっても引き起こされる可能性のある症状です。
二重の方は二重のラインを、一重の方はまつ毛上ギリギリの部分を切開します。挙筋の一部を切除し、残った挙筋を縫合。まぶたを引き上げる力が強くなり、目がより大きく開くようになります。また、視界が広くなることで片頭痛や肩こりなどの軽減も期待できます。

【メリット】・先天性の眼瞼下垂も改善可能 ・眼精疲労を抑制

目頭切開は、目頭側にある東洋人特有の“蒙古ひだ”を取り除いて目と目の感覚を狭め、より目を大きく見せるための施術です。平行型のまぶたをご希望で蒙古ひだが発達している患者様には、二重を形成する施術と併せてご提案する場合があります。また、つり目のように見えたり目が離れて見えたりするのにお悩みの方は、目頭切開での解消が見込めます。
蒙古ひだを除去するメリットとしては目が大きく見えることの他に、鼻筋が通って見えることも。目鼻立ちのよい顔つきへと印象が変化します。

【メリット】・顔のバランスが整う ・平行型の二重がより美しく仕上がる

目尻を5㎜程度切開して上まぶたと下まぶたにそれぞれ縫合し、目尻の幅を広げる施術です。小さい目やつり目でお悩みの方に行い、切れ長で優し気な目に変化させることができます。同時に埋没法や全切開法を行うと目元が一回りほど大きくなったように感じられるでしょう。

【メリット】・傷跡が目立たない ・切れ長の大きな目に

たれ目形成は、下まぶたの裏側から「埋没法」または「コンプリート法」で下瞼を下げてたれ目を形成する方法です。たれ目は、癒し系の柔らかい印象を与えます。また、白目の見える部分が増えることで、目を大きく見せる効果も期待できます。

【埋没法】・・・下まぶたの裏側からCPFを縫い縮める方法

【メリット】・傷が目立たない
      ・コンプリート法に比べてダウンタイムが短い

【コンプリート法】・・・結膜側の黒目あたりから目尻までの結膜を切開してCPFを瞼板に固定。縫い縮めて余った結膜を切除する方法

【メリット】・傷跡が目立たない 
      ・埋没法に比べて長期間の効果が持続

二重術だけでデカ目になることはできません。上まぶたを引き上げる眼瞼挙筋という筋肉の力を強くしなければぱっちりと開かず、大きな目には見えなくなってしまいます。
ガーデンクリニックでは、大きく開く二重の目元をご希望の方に向けた“デカ目形成術”をご提案。上まぶたを大きく開かせる“眼瞼下垂手術”と“たれ目形成術”、“二重埋没法”の3つの施術を組み合わせてデカ目へと導きます。

【メリット】・傷跡が目立たない ・目の幅を上下に広げて大きな目に

  • カウンセリング予約
カウンセリング予約 トップへ戻る